液体ゴムを塗りこんだ

少し前にホムセンですべり止め付きの軍手を買った。
いつものゴム引きのやつが売ってなかったので、よくあるボツボツのタイプを買ってきたんだが、
2回ほどダンボールの発送作業をしたが滑って使いにくい。捨てるわけにはいかないので、
ゴムを塗りこむことにした。

 

Amazonで市場調査してみると、液体ゴムなんていう商品を発見。早速購入して塗ってみた。

水性塗料ということで、結構しゃばしゃばです。
栓を開けるときに吹き出して回りをゴム化しちまったじゃないかよ。
開栓するときはエア抜きしてからどうぞ。

 

で、塗ってみると緑色?間違えて買ったのかと思ったら、乾くとクロになるのでわかりやすいです。
ちなみに完全硬化するまでには室温にもよるけど、半日は掛かるようです。
厚塗りするケースが多いので1日置いたほうが安心。

 

厚塗りしたつもりが意外と痩せるので、重ね塗りした方が良さそうです。
使用レビューを見ると、スピーカーのエッジ切れの補修に重宝しているようです。
薄いゴム膜を形成します。

 

とりあえず乾燥した状態はベトベトして食付きは良いが、
擦り減ってきた時にゴムらしさを演出するかどうか。プラスチックのように滑っては意味がないからな。
点より面で密着させたいので、もう少し厚塗りして本番に望むとする